ここはグラナダTV版シャーロック・ホームズシリーズ(NHK版「シャーロック・ホームズの冒険」のファンブログです。
ネタバレありなのでご注意ください。
はじめての方はご案内(categories内にあります)をご覧頂けるとうれしいです。
<< No8 ぶなの木屋敷の謎 | TOP | ジェレミーさんのイメージソング >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
No32 這う人(日本語吹き替え版)
 はい、有名なトンデモ回がやってまいりました。トンデモなのは原作がトンデモだからで、むしろずいぶん良識的になっているそうですけれど(笑)ドイルさんは結構無茶な作品書いてますもんねー。
 今回はワトスン先生が終始不機嫌です。そんなワトスン先生に萌え。こんな感じのテンションで以下Pick up参りますので、心の準備を(笑)
 ちなみに今回は事情により日本語吹き替えでの鑑賞です。いつか字幕での鑑賞記をupするかもしれません。
 それでは以下気になったところを箇条書きで。

~Pick up~

・しょっぱなからいかにも作りものなゴリラに笑った。いいな〜、今回のノリ。結構好きです。寝室を覗く不審者に気づいたお嬢さんの気絶の仕方までなんだかおもしろい。
・ホームズ先生がワトスンにあてた手紙のあまりの内容に度肝を抜かれました。すごいなあ、これぞホームズクオリティ。
・そして無茶苦茶なわがままに応えちゃうあたりがワトスンクオリティ。いいんですか、手術をほっぽりだして。今回はホームズ先生の被害者多いけれど、最大の被害者は手術をすっぽかされた患者です。まあちょっとオーバーに言ってみただけですよね、先生?
・さて、冒頭で気絶したお嬢さんのフィアンセが依頼人としてやってきます。しかしいきなり依頼を取り消すベネット君。
ドクターがかわいそうすぎるからどうか話してください。
・とは全く思っていなそうなホームズ先生は、自分の欲求を満たすためにがんがんベネット君を追及します。よっぽど鬱屈がたまっていたんでしょうね。迷惑なお人だ。
・お嬢さんのお父上でフィアンセ殿の上司でもあるプレスベリー教授には若い婚約者・アリスがいます。しかしこの人不安だなー。「蘭が嫌いって伝えてほしい」って。自分で言えないなら我慢しろい。
・そんなご家庭事情をつついたホームズ先生。依頼人を帰したあと、ワト先生から「幸せな家庭に余計な首をつっこむな」と怒られてしまいます。が、もちろんスルー。
・依頼人宅を訪れるホムワト。少し機嫌を直した様子のドクターに、「昨日はさながら怒れるクマのようだった」というホームズ先生。だからあなたのせいですってば。それを「昨日は虫の居所が悪かった」と流しちゃうドクターはなんて大人なんでしょう。言っても無駄って思っているんでしょうけどね!それにしてもこの「怒れるクマ」発言、正典にもあるのでしょうか。エドワトとクマの組み合わせが妙にしっくりきすぎるんですけれど(笑)
・気難し屋の教授と鉢合せするホムワト。あえての鉢合せ、ですけれど。でも「信用を抱かせる住所じゃない」と名刺を突き返す教授に、「他人の信頼など期待していません。自分で信じていますから」と返すホームズ先生はかっこいいですね。ホームズらしさがよくでているセリフです。
・教授のあんまりな対応に珍しくいきり立つエドワトはやっぱり怒れるクマさん。かわいいなあw今回散々なドクターと同じくらい散々なベネット氏は、板挟みで途方に暮れています。うーん、こちらも哀れ。
・ベーカー街にて。ホームズ先生、卵に煙草はやめなさい。
・やっぱり不機嫌なワトスン先生。ベネット君に「お入り!」とでかい声で叫ぶホムさんのことを非難がましく見ています。ハードウィックさんって本当にさりげない演技が上手ですよね〜。
・教授のお部屋を探索する御一行。インド時代の知識と思しきことを何気なく口走ったドクター、グッジョブ。ワト先生って本当に物知りですよね。
・今回のホームズ先生は本当にワトスン使いが荒いです。1マイルあるコマーシャル通りから一軒の店を探せって・・・古傷負った人に鬼ですか。
・しかもいざお店を見つければ、ちんぴらに脅されちゃうしね。ここバークワトなら乱闘くらいしちゃえそうでけれど、エドワトだと「逃げてー!!!!」と思っちゃうから不思議。いや、意外とエドワトも強いんですけどね。
・そのちょっとあとにはステッキを肩に担ぐワトスン先生。珍しいですね、この動作はホームズ先生のイメージが強いんですけれど。同じ動作でもホームズだとかっこよくて、エドワトだとかわいいです。
・一方ワトスンを使いっぱにしたホームズ先生は、ベーカー街でレストレードの訪問を受けています。なんでも教授の抗議を伝えに来たのだとか。こちらも使いっぱですか(笑)
・教授は告訴も検討している、という言葉に「上等だ」と言わんばかりの笑顔を浮かべるホームズ先生。さすがです。レストレード警部も本当にお疲れ様ですな。
・一方依頼人宅では、マスオさんなベネット君が教授に仕事の邪魔をされています。こんな気難しい義父は嫌だなあ。ベネット君、胃に穴が空くんじゃないかと心配です。しかも直後に物凄いもん見ちゃうし。
・夜通し考え事のホームズ先生。相変わらず前髪を下ろしているところがすてきです。でもまたそんな時間にワト先生たたき起こしちゃかわいそうでしょうに。今回のホームズは本当に自由だな。
・ホームズ@動物園の檻。こんな珍妙な動物がいたら子供は泣きますよ。先生は最近立て続けに起きている猿の盗難が気になるようで。
・教授、とうとうアリス嬢に婚約破棄されてしまいます。そりゃあ、あの年の差は犯罪ですよね。とはいえ本気でショックな教授もかわいそう。
・ホムワトは恒例の不法侵入。そこで暴漢に襲われ・・・この場合暴漢という言葉が使えるか疑問ですね(笑)しかもあっさり返り討ちにして、よりによってゴリラの檻に閉じ込めちゃうし。ホームズ先生がドSすぎて素敵です。
・真相に行きついたホームズは「このおろかなホームズめ!」と言って、自分の額をぺしっ☆なんでそんなにお茶目なんでしょう。
・依頼人と合流して屋敷に赴いたホムワトが目にしたものは・・・ええええええええええ!?俳優さんが熱演すぎるとだけ申しておきましょう。なにが起こったのかは自分の目でお確かめください。
・一言でまとめると「げに恐ろしきは恋の魔力」といったところでしょうか。それにしてもドイル先生の発想力に脱帽な結末です。
・ずうっとご機嫌ななめなドクターは、渋い顔のまま「レストレードに手柄をやってしまうことないのに」と苦言を呈します。なんだかんだ言ってホームズが大好きなんですよね(笑)やっぱり仲良しな二人がすてきです。
・ラストのオルゴール。不覚にもほしいと思ってしまった自分が悔しいです。

posted by 葉月 | 02:42 | 各話感想 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 02:42 | - | - | - |
コメント
>ちびさん

こんばんは!
ホームズシリーズって41話もあるので、見逃さずにチェックするの大変ですよね〜。楽しい苦労は苦になりませんけど♪ちびさんも宝島版を集めていらっしゃるんですか!先が待ち遠しいですよね〜。
確かにこのあたりからジェレミーさんは体調が優れないようですけれど、作品のほうは相変わらず楽しいですね!ジェレミーホームズは愉快ですし(笑)
「おもしろい」って言っていただけてすごくうれしいです!!長々とどうしようもないことを書いているので、「こんなの読んでいる人いるのかな・・・」と思ってました(笑)ありがとうございます!
ちびさんの感想もぜひ聞かせてくださいね♪
2009/08/31 01:07 by 葉月
こんばんわ〜
這う人!のタイトルに思わずクリックしてしまいました^^
グラナダも後半はかなり見落としていて、これは見たことないんですよ〜 宝島かミステリチャンネルまで待ってられません。
拝見しました!!
面白かったです。このあたりからジェレミーさんは体調不良と聞いているので、心配してましたが、こんなにオモシロクしあがっていたとは。楽しみです♪原作を倍くらいに膨らませてますね。こりゃあすごいです。それにしても葉月さんの解説、おもしろすぎです!(語彙が貧弱で他に表現ができないのですが^^;くせになる面白さというか。。。
クマのようなエドワドさん、どSな?ジェレミーさんに、最強の這う人・・・に挟まれるマスオ君・・・
期待は高まるばかりです(爆)

・・・他の回もまた拝見させてくださいね。ぶな屋敷も悶絶しました。

2009/08/31 00:06 by ちび
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://atbakerstreet.jugem.jp/trackback/27
トラックバック
Search this site